よくある質問

「しみ」について

しみには色々な種類があると聞きましたが、種類によって治療方法は違いますか?
皮膚の表面にできるしみ、皮膚の奥にできるしみなど、できる箇所も様々です。
奥にできたしみはレーザーや外用薬などの治療が必要となる場合もありますし、レーザー治療ができないしみもありますので、一度当院にご相談ください。
キレイにすることは可能ですか?

できるだけ自然な形でキレイにすることが可能です。

レーザー治療での痛みはありますか?

輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

治療は1回で終わりますか?
基本的には1回の治療で効果が望めますが、しみの種類や、体質等によって一部残ることもございます。
このような場合は再度ご来院いただいて治療を受けていただくこともございます。
治療後の注意点はありますか?
治療後7日間は治療箇所にテープ保護をしていただきます。 
かさぶたを無理にはがさないようにしてください。
長年濃いしみに悩みがあります。レーザーで薄くなりますか?

レーザーで薄くなります。外用療法を続けることで目立たなくすることは可能です。

「ほくろ」について

最近ほくろが大きくなった気がするのですが?

大きさが変化しないほくろもありますが、徐々に大きくなるものもあります。しかし、見ただけでは大きくなるものの判断ができないので、気になるほくろであれば、小さなうちに治療した方が後もキレイに治りますので、早めの治療をおすすめします。

治療時間はどのくらいかかりますか?

5分~10分ぐらいで除去できます。

レーザー治療に保険は効きますか?

症例によっては保険適応になる場合もあります。

「しわ・たるみ」について

年を取るとなぜたるんでくるのですか?
体力と同じように肌も様々な機能が低下してきます。
それとは別で紫外線等の様々な外的要因が加わり、たるみに繋がります。
毛穴やほうれい線がとても気になりだしました。どの治療がいいですか? 整形の治療は避けたいのですが、治すことはできますか?
どの治療も有効ですが、すべての治療において言えることは、万全ではないということです。診察前にどの治療が良いとは言えませんが、程度等によっておすすめする治療法は違いますので、それぞれの治療のメリット・デメリットを理解していただいたうえで、検討していただければと思います。
メスを使う美容整形に抵抗があるようでしたら、最近ではレーザー治療やヒアルロン酸などの注射が主流となっていますので、もしこのような加療をご希望でしたら、一度当医院にご相談ください。
しわ・たるみの予防法はありますか?

洗顔をしたあと、きちんと保湿をしてください。特に就寝前の保湿のケアに重点を置いてください。また、夏だけでなく年間を通して紫外線対策をしましょう。どうしても気になる場合は当院で治療を行ってますので、ご来院ください。

「ニキビ」について

食事や生活が原因でニキビができたりしますか?

不規則な食事や生活リズムが狂うと皮膚細胞に悪影響を与えます。結果、毛穴が詰まりやすくなったり、ニキビの発生につながったりします。脂っこい物や刺激が強い食べ物を多量に食べるのもニキビの原因の1つとなります。

ニキビ跡は治りますか?

赤みの治療はビタミンCの化粧水の外用などのほか、光線療法が効果的で、凹凸の治療にはケミカルピーリングが効果的です。いずれの治療も当院で対応しておりますので、お悩みの方はご相談ください。

治療をして良くなってきたらやめても大丈夫ですか?

ニキビができやすい体質の方もおられます。ですので、治療で一時的に良くなっても体質そのものは変わりませんので、再発を防ぐために日々の生活を規則正しくしましょう。

ストレスが原因って事はありますか?

ストレスはニキビの大敵で、ストレスがたまるとホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが増大してしまうと、皮脂の分泌が盛んになりニキビができやすくなります。

「レーザー脱毛」について

なぜレーザーで脱毛できるのですか?

レーザー脱毛には黒い色素(メラニン色素)に吸収されるレーザー光線を使用してます。毛全体のみでなく、その周囲の組織まで及びますので、毛包に存在する幹細胞(かんさいぼう)を破壊し、再生を抑制します。

副作用はありますか? 脱毛後、レーザーの跡が残りませんか?

レーザー後に摩擦などの刺激が加わると、患部の皮膚が薄茶色くなることがありますが、一時的なものです。最終的には、もとの皮膚の状態に戻ります。脱毛後に日焼けすることは色素沈着の原因になりますので、脱毛が終了するまで直射日光に気をつける必要があります。

わきの臭いの軽減は期待できますか?

ワキガは皮下にあるアポクリン汗腺からの分泌液と皮脂腺からの分泌液が混ざり合い、細菌によって分解されて悪臭を放ち、エクリン汗腺から出る汗によってその悪臭が周囲にまき散らされます。ワキの下にムダ毛があると、細菌のエサになる汚れがたまりやすくなり、ワキガ臭が発生しやすくなります。ですから、医療レーザー脱毛でムダ毛を処理すると、ワキガの嫌な臭いの軽減も期待できるのです。

副作用はありますか? 脱毛後、レーザーの跡が残りませんか?

レーザー後に摩擦などの刺激が加わると、患部の皮膚が薄茶色くなることがありますが、一時的なものです。最終的には、もとの皮膚の状態に戻ります。脱毛後に日焼けすることは色素沈着の原因になりますので、脱毛が終了するまで直射日光に気をつける必要があります。

わきの臭いの軽減は期待できますか?

ワキガは皮下にあるアポクリン汗腺からの分泌液と皮脂腺からの分泌液が混ざり合い、細菌によって分解されて悪臭を放ち、エクリン汗腺から出る汗によってその悪臭が周囲にまき散らされます。ワキの下にムダ毛があると、細菌のエサになる汚れがたまりやすくなり、ワキガ臭が発生しやすくなります。ですから、医療レーザー脱毛でムダ毛を処理すると、ワキガの嫌な臭いの軽減も期待できるのです。

痛みはありますか?

個人差はございますが、治療中にチクチクとした痛みがある程度です。

レーザー脱毛をできない人はいますか?

基本的には、ほとんどの方で治療可能です。皮膚が弱い方は事前にテスト照射を受けてみるとよいでしょう。

治療を受けている間、気をつけることはありますか?

日焼けをしないように気を付けてください。

何回通院する必要がありますか?

個人差はありますが、5回を目安に考えてください。

妊娠中は治療を受けられますか?

おすすめはしません。できれば、出産後に再開することをおすすめします。

医療法人社団 斉藤皮フ科クリニック

医療法人社団 斉藤皮フ科クリニック

〒662-0075 兵庫県西宮市南越木岩町10-25
※エレベーター有り

TEL:0798-72-9465

サイト内検索

阪急甲陽園線 苦楽園口駅前
(阪急神戸線夙川駅より1駅目)

診療時間

  • 午前 9:30~12:30
  • 午後 16:00~19:00
  • 土曜・日曜の診察は、9:30~12:30、
    13:30~15:00です。
  • 当クリニックの診察は予約不要です。
  • エステは要予約となっております。
    お電話、またはご来院の際、ご予約を承ります。
Copyright (C) 斉藤皮フ科クリニック All Rights Reserved.